DSC_2071

花屋が教える切り花の長持ちの方法~紫陽花の水揚げ~

ハイドランジア(/・ω・)/

 

フラワーセラピストの三枝です

梅雨の時期に綺麗に花を咲かす花「紫陽花」

お家の中で切り花でも鉢でも…そしてお庭に植えても楽しめます!

今回ご紹介するのがこちら!

~紫陽花の水揚げの方法~

切り花を長持ちさせるには水揚げが大切です!

特に紫陽花は水が下がりやすいのでしっかり水揚げしましょう

 

アンティーク紫陽花

DSC_2071

いい…

いいよ(*´Д`)

この色!

カラー!

色彩!

ボキャブラリー少ないなー(´・ω・`)

さて

水揚げの方法でした!

DSC_2072

ハサミよりカッターやナイフで斜めにカットしましょう

すると

DSC_2074

こんな綿のようなものが詰まっています

これを綺麗に取り除いてしまいます

DSC_2075

はい

以上です!

あとは少し深めの水に入れてあげるだけです(^^)/

切ったら早めに水に入れましょう

空気に触れている時間が多いと空気がじゃまして水の吸い上げがよくなくなります

あと湯あげや切り口の先端を焼く方法もあります

これは菌の繁殖を減らしたり刺激を与えることで水の吸収が良くなります

綿とって深水につけるだけで十分だと思います!

鉢の紫陽花が元気ない場合は鉢ごと水を溜めた桶などにしばらく入れていたら元気になりますよ(/・ω・)/

ぜひ試してみてください(^^)/

紫陽花は切り花の中でもすごく長持ちするお花です!

そして色の変化を楽しみながら部屋で梅雨の時期を楽しみましょう

紫陽花(あじさい) Hydrangea

分類 アジサイ科アジサイ属

原産地 日本

出回り時期 4月~7月

水揚げ 水切り後深水に養う

 

ご注文・お問い合わせはこちらから