ご注文はこちらから
花束の値段

花束の大きさや値段を教えます!花屋が教える花束の相場とは?

男の子
店員さん

「花束を贈りたいけど値段や大きさがわからない…。予算感を間違えて失敗したくはないけど人に聞きづらいし…。」

そういった悩みを解決していきたいと思います!

吉祥寺の花屋【花心】の三枝です(/・ω・)/




花束の相場や予算感について詳しく解説していきましょう(/・ω・)/

本記事のテーマはずばり!

【失敗しないために花束の相場を知る】

です(/・ω・)/

 

花を贈り慣れていない人が一番やってしまう失敗が、その場に合わない花束を贈ってしまうことです!

もちろんお祝いなのに仏花を贈ってしまったり、イメージと違うなんてこともあると思いますが、予算を間違えることによって恥をかいてしまうというのも多々あります!

そこで、吉祥寺で花屋を経営している【花心】の三枝が、花を買ったことがない人でも理解できるよう徹底的に解説していきます(`・ω・´)

 

動画でも解説していますので、記事を読むのが苦手な方はこちらをどうぞ(/・ω・)/

 

・花束ってなに?って思った方は下記の記事を参考にしてください!

花束とは?花屋が値段やサイズまで徹底的に解説していきます!

 

花束以外の選択肢ってあるの?注文方法を知りたいって方は下記の記事をチェックしてください(/・ω・)/

花を注文する時の方法を、予算や種類ごとに花屋がわかりやすく説明します!

 

①花束の種類と値段について

2500円の花束
花心の2500円の花束

花束とは、切り花を組み合わせて、ラッピングしたお花のことです!

一般的にブーケも花束も同じなので注文するときはどっちでも大丈夫です

しかし、花屋さんによっては、ブーケ=頭を揃えてキュッと束ねた花束で認識しているところもあるので注意しましょう!

 

そして、

花束には大きく分けて2種類の形があります

・ラウンドブーケ

・ワンサイドブーケ

です!

 

この2種類花束の特性を理解しないと予算を間違えたり、イメージ通りに注文出来ないということがあります(´・ω・`)

なので、予算を決める前に先ずはどちらの花束が良いか検討して頂ければと思います!

 

・この記事でラウンドブーケとワンサイドブーケについて軽く解説していますが、

もっと詳しく知りたいという方は記事があるのでこちらもチェックしてみてください(/・ω・)/

花束とは?花屋が値段やサイズまで徹底的に解説していきます!

そんなの知ってるぜ!って方は続きを読んでください(/・ω・)/



②ラウンドブーケとワンサイドブーケの値段について

3000円の花束
花心の3000円花束

花束の値段を知る上で、ラウンドブーケとワンサイドブーケの違いについて知っておく必要があります

ちなみに上の写真はラウンドブーケで当店では3000円になります!

 

ラウンドブーケとワンサイドブーケでオススメする予算が変わってきます(`・ω・´)

・ラウンドブーケなら1000~5000円

・ワンサイドブーケなら5000~10000円

になります!

 

この辺について詳しく解説していきます(/・ω・)/

 

・ラウンドブーケ

5000円の花束
花心の5000円の花束(ラッピング前)

上の写真のような、花の頭を揃えて丸くキュッと揃えた花束のことをラウンドブーケと呼んでいます!

上の写真が当店では5000円になります(/・ω・)/

 

サイズはワンサイドブーケに比べて基本的に小さめになるになります!

花と花の距離が近いのでギュッと詰まっている感じがすごくかわいいです(*ノωノ)

オススメの予算は1000~5000円になります

 

なぜ、このくらいの予算がオススメかというと…

5000円以上の花束は受け取った時の満足感やインパクトに差が生まれにくいからです!

もちろん、金額によってボリュームは大きくなるのですが、花を入れる種類はそこまで差が出て来ないからです!

1000~3000円までは差が大きくでてくるので、3000円が一番コスパは良いのではないでしょうか?

 

・1000~2000円の花束の用途

1000円の花束
花心の1000円の花束

上の写真が1000円のミニブーケになります!

 

子供にプレゼントしたり他にメインのプレゼントがある場合はこの価格帯が良いですね!

ちょっとしたプレゼントに花を添えたい!ってときにはミニブーケが良いでしょう(*’ω’*)

お花を多く入れるよりラッピングをしっかりとしてもらった方が満足感は高くなります!

ラッピングはケチらないようにしましょう(`・ω・´)

 

・3000~5000円の花束の用途

5000円の花束
花心の5000円の花束

こちらの花束が当店で5000円の花束になります!

 

誕生日記念日送別会などお店などで花束を渡し、家に持ち帰る場面で活躍します!

持ち帰りのしやすさと気軽さがいいですね(*’ω’*)

そして、この価格帯なら喜んでくれることは間違いないでしょう!

 

では、ワンサイドブーケについて語っていきましょう(/・ω・)/

 

・ワンサイドブーケの予算について

5000円ワンサイドブーケ
花心の5000円ワンサイドブーケ

上の写真のように、大きく花の正面をみせる花束をワンサイドブーケになります(/・ω・)/

 

基本的にボリュームを大きく魅せたいのであるならワンサイドブーケで頼みましょう!

オススメの予算は5000~10000円になります

 

5000円以下だと花の量が少なく見えてしまい、10000円以上だと持ち帰りの袋に入らないからです!

袋に入らないくらい大きな花束にしてほしい場合は遠慮なく、10000円以上の金額を言ってみるといいでしょう(`・ω・´)

 

・5000~10000円の花束の用途

5000円花束
花心の5000円花束

大きなポイント花が入ってくる金額ですね(*’ω’*)

講演会舞台など大勢の人前で渡す花束にピッタリです

大きい会場だと、5000円では物足りないと思うので、もう少し予算をかけてみてもいいですね!

 

・10000円以上の花束の用途

8000円花束
花心の8000円の花束

もちろん、これ以上の花束を注文する方もいらっしゃいます(*’ω’*)

キャバクラのお姉ちゃんプロポーズの時に渡す花束ですね

抱えるのが大変なくらいの花束をプレゼントしたいときにはいいですね!

持ち帰りがしにくいのと、花束を隠しておけないのが難点ですが…

電車ではなく、車で帰る場合などにはいいでしょう(`・ω・´)

まあ…15000円以上になるなら、スタンド花やフラワーアレンジメントも視野に入れてもいいかもですね!

 

他の花の種類ってなにがあるの?予算は?って思った方は下記の記事も読んでみてください(/・ω・)/

花を注文する時の方法を、予算や種類ごとに花屋がわかりやすく説明します!

フラワーアレンジメントとは?花束との違いや特徴を花屋が解説していきます!




③用途別の予算について

8000円花束
花心の8000円花束

花束の予算や相場は用途によって大きく変わってきます!

予算を間違えてしまうと、その場に合わない花束を贈ってしまったり、他の人が贈ったお花より劣ってしまうなんてことも…

そんな失敗をしないために、花束を贈るときの予算を用途別に紹介していきたいと思います(/・ω・)/

 

・送別、退職、卒業式など

2500円花束
花心の送別会用2500円花束

誕生日や送別会などで渡す花束の相場は、

2000円~5000円のラウンドブーケが多いですね!

 

大切なのが、持ち帰りのしやすさです(`・ω・´)

渡すシチュエーションが外(お店)の場合はこのくらいの予算があれば大丈夫です!

この金額より下だと寂しく感じますし、上だと持ち帰りが大変になります…

 

もし、自宅で渡すのであれば、金額を上げるというより

フラワーアレンジメントを検証しましょう!

バスケットにお花が入ったものですね

花束より値段は高くなりますが、そのまま飾れるのが魅力です(/・ω・)/

 

・フラワーアレンジメントについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にどうぞ(/・ω・)/

フラワーアレンジメントとは?花束との違いや特徴を花屋が解説していきます!

・誕生日、結婚祝い、記念日など

バラの花束
花心のバラの花束

記念日などお祝い事で渡す花束の相場は、

3000円~7000円のラウンドブーケが多いです!

 

一番多いのは5000円の花束になりますね(`・ω・´)

持ち帰りもしやすく、ボリュームもたくさんになるので満足感も高いです!

お花だけでなく、ぜひメッセージカードも書いてほしい(*ノωノ)

 

こちらも送別会用花束同様、自宅で渡すならフラワーアレンジメントも良いですよ(*’ω’*)

そのまま飾れるというメリットは大きいですからね!

 

バラ〇本やキャバクラのお姉ちゃんに渡す場合は相場が少し変わってきます!

バラ1本300円くらいするので

バラの本数×300×1,25(手数料、ラッピング料)=値段

になると思って良いでしょう!

お花屋さんによって値段は変わるのでお問合せしてみましょう!

そして

キャバクラのお姉ちゃんに渡す場合は

5000円~10000円のワンサイドブーケのことが多いですね!

とにかく派手に作ってもらいましょう(`・ω・´)

 

・発表会、講演会、ライブなど

7500円花束
花心の7500円花束

会場などの大勢の人前で渡す花束は、

5000円~10000円のワンサイドブーケが多いです!

 

持ち帰りについて考えるのも大切ですが…

渡したときのインパクトが優先されます!

そして

人前やステージで渡す場合、ラウンドブーケだと花が見えないことがあります!

なので、ワンサイドブーケで注文することをオススメします(/・ω・)/

 

 

もし、直接渡さずに楽屋や受付に花を置いてもらいたいなら

フラワーアレンジメントやスタンド花も検討しましょう(/・ω・)/

 

・フラワーアレンジメントやスタンド花を贈ろうか考えた方は下の記事もチェックしてみてください(*ノωノ)

花を注文する時の方法を、予算や種類ごとに花屋がわかりやすく説明します!

フラワーアレンジメントとは?花束との違いや特徴を花屋が解説していきます!

 

・プロポーズ

100%の愛
100本のバラの花束

ぜひプロポーズは

108本のバラをプレゼントして欲しい(*ノωノ)

花言葉が私と結婚してください」です!

かっこいー(*ノωノ)

※上の写真は100本です!花言葉は「100%の愛」

 

相場は、35000~60000円になります!

どんなに良い赤バラを使っても6万円は超えないでしょう!

卒業シーズンだと超えるかもですが…

通常の花屋さんが頑張って最大のサービスして3万円くらいになるかと思います!

 

高い!って思ったそこのあなたに裏技教えます(`・ω・´)

それは…

花屋さんが仕入れに行くような花を卸値に近いけど、一般の方にも販売している花屋があるのです!

東京でいえば、「ビックフラワー」さんや「ワールドフラワー」さんですね!

さらに、B級のバラは丈が短くサイズも小さいですが、100本で6000円くらいで売ってます(゚Д゚;)

花屋もビックリの価格ですね…

花屋が花を仕入れている市場の価格でも1本60円のバラなんて売ってませんから(笑)

しかし、これだけは覚えておいてください…B級のバラであるということを…

下にURL貼っておきますね(/・ω・)/

ビックフラワーさん

ワールドフラワーさん

 

・その他の用途

ボックスフラワー
花心のボックスフラワー

その他の用途の方は花束以外の選択肢も考えてみてください(/・ω・)/

・開店、移転祝い

花瓶がお店や事務所にない場合が多いので、フラワーアレンジメントやスタンド花、胡蝶蘭が良いでしょう!

・お悔み、お見舞い

他の方も持ってきていて花瓶が足りなくなることもあるので、フラワーアレンジメントが良いでしょう!

・新居、引っ越し

インテリアとしても置いて欲しいので観葉植物やハーバリウムなどがよいでしょう!

僕が今思いつくのはこれくらいですかね?

 

・花の種類や注文方法を知りたい方は下記の記事を参考にどうぞ(/・ω・)/

花をお祝いで注文する時の方法を、予算や種類ごとに花屋が詳しく解説していきます!

フラワーアレンジメントとは?花束との違いや特徴を花屋が解説していきます!

【絶対に失敗しない】おしゃれなスタンド花の注文方法を花屋が教えます!

 

・こういう場合はどうすればよいの?って思った方はLINEで質問してください(/・ω・)/

LINE登録の方法など詳しくはコチラ↓↓

LINE@



最後に

これで花屋の値段や相場について理解できたかと思います(`・ω・´)

相手のことや用途、渡す場所をしっかりと理解して、失敗しない予算を花屋さんに提示しましょう!

 

・Instagramもやってるのでどんな花があるか気になる方はチェックしてみてください(/・ω・)/

 

この投稿をInstagramで見る

 

100%の愛(*´Д`*) 赤バラ100本は人気ですね! そして…プラス8本にすると花言葉が変わって「結婚してください」になります! 花で気持ちを伝えるお手伝いが出来る花屋っていい職業だなー… … … #武蔵野市花屋 #武蔵野市花束 #武蔵野市フラワーアレンジメント #武蔵野市アレンジメント #武蔵野市お祝い花 #吉祥寺花屋 #吉祥寺花束 #吉祥寺フラワーアレンジメント #108本のバラ #吉祥寺お祝い花 #花心 #吉祥寺 #花屋 #花束 #花のある生活 #ドライフラワーのある暮らし #フラワーアレンジメント #100本のバラ #お花 #インテリア #花のある暮らし #お花のある暮らし #花が好きな人と繋がりたい

花心(三枝裕典)(@hanagokoro_gallery)がシェアした投稿 –

 

・花束以外の選択肢だなって感じた方は別のブログをチェックしていてください(/・ω・)/

花を注文する時の方法を、予算や種類ごとに花屋が詳しく解説していきます!

 

・花束についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてください!

花束とは?花屋が値段やサイズまで徹底的に解説していきます!

 

・この記事が役に立ったという方は下記の記事も参考にどうぞ(/・ω・)/

【絶対に失敗しない】おしゃれなスタンド花の注文方法を花屋が教えます!

フラワーアレンジメントとは?花束との違いや特徴を花屋が解説していきます!

 

そして、調べるの疲れた!聞きたいこと教えてくれ!って方はLINEや問合せフォームから質問することができます!

僕がなんとかしてみましょう(/・ω・)/

お問い合わせはこちらから

ご注文はこちらから

LINEから気軽に注文をしたい方はこちらをどうぞ(/・ω・)/

友だち追加
LINEから情報提供できる方

LINEスタンプも発売しているのでよかったらどうぞ(/・ω・)/

画面クリックで購入ページに飛べます(/・ω・)/

 

InstagramやYouTubeなどのSNSもやっているのでよかったらチェックしてやってください(*ノωノ)

花心Instagramはこちらから!

花心YouTubeへはこちらをクリック(/・ω・)/

 

P.S.花束と一緒に大切な人へ想いや言葉を伝えましょう(*ノωノ)

記事をさがす


最新記事

おすすめ記事

  1. ネイティブフラワー
  2. 芍薬
シリカゲル 吉祥寺の花屋 深夜営業 注文方法 スタンド花 移転祝い ドライフラワー 記念日 100本バラ 支払い方法 開店祝い バルーンフラワー 花と癒しの体験レポート 花束 スイートピー 誕生日 ライブ フラワーボード 胡蝶蘭 ハーバリウム 回収サービス 切り花 お祝い 花屋の探し方 クレジットカード プロポーズ 作り方 開業祝い 紫陽花 値段解説

LINEでも問合せできます!

LINE@

YouTube

instagram

配達について

花束やアレンジメント、フラワーボードのご注文は24時間受付いたします。
東京23区と武蔵野市周辺は無料配送いたします!もちろん、きちんと回収撤去の費用も込み。後片付けの心配はいりません!


■5000円以上のご注文で送料無料の地域

吉祥寺駅周辺でしたら5000円以上のご注文で送料無料にいたします!

■1万円以上のご注文で送料無料の地域

武蔵野市周辺地域(10キロ圏内)・三鷹市・杉並区・練馬区

■1万5000円以上のご注文で送料無料の地域

武蔵野市周辺地域(15キロ圏内)・中野区・渋谷区・世田谷区・新宿区

■2万円以上のご注文で送料無料の地域

武蔵野市周辺地域(20キロ圏内)港区・中央区・千代田区・文京区・豊島区・北区・板橋区・目黒区・大田区・品川区・江東区・墨田区・台東区・荒川区・江戸川区・葛飾区・足立区

詳しくはこちら

ご注文・お問い合わせはこちらから