DSC_2407

イケメン花屋が教える!かっこよく女性にお花を贈る3つの方法(妄想です)

イケメン(`・ω・´)

 

フラワーセラピストの三枝です

はい

すみませんm(__)m

調子乗りました…

しかし!

かっこいいお花の渡し方には自信があります(`・ω・´)ゞ

さまざまなシチュエーションでのお花の渡し方を妄想して早10年…

任せてください(^^)/

 

予約したお店に飾ってある花をプレゼント

今一番流行っている渡し方ではないでしょうか?

結婚記念日や誕生日など女性と食事をするときお店を予約しますよね?

その時にお花も一緒に予約してしまいましょう!

hanagokoro_072

こんな感じに飾ってあったらおしゃれじゃないですか?

実はこのお花はお店のではなく男性が予約したお花…

帰る間際に女性が席を離れたらお会計もですがお花の梱包もしちゃいましょう!

ほとんどのお店ではお花を預かってくれますし花屋さんにも渡すシチュエーションを話しておけば可能です!

帰るときに…

女性「おいしかったね」

男性「そうだね」

女性「お会計は?」

男性「もう済ませてある」

女性(きゅん)

女性「そうなんだ…ところで手に持ってる袋なに?」

男性「記念になると思ってお花もらったんだ。家に飾ろう」

女性(きゅーん)

きゅんきゅんすること間違いありません(`・ω・´)ゞ

後でネタバレするにしてももらったって表現を大事にしています!(個人的に)

女性はお花そのものよりもそのときの男性の思った気持ちや気遣いを大切にするのです(たぶん)

吉祥寺周辺のお店でこれをやりたい方はこちらまで(`・ω・´)

ご注文・お問い合わせはこちらから

 

いつもありがとう…これ…ほんの気持だけど…

何気ない今日という日が二人の記念日なのです(`・ω・´)

DSC_0425

一輪でいいのです!

普段の感謝の気持ちを一輪の花に込めて伝えませんか?

男性「今日花屋覗いてこの花を見たら君を思い出したんだ…」

女性「え?なんで?」

男性「なんか雰囲気というか…似てない」

女性「えー…そうかな?」

男性「優しい感じとか凛と立ってる姿とか」

女性「…ちょっと恥ずかしいんだけど…」

男性「えっと…とにかく!いつもありがとう」

女性「…どういたしまして」

これです!

普段は言えない感謝の気持ちをお花と一緒に伝えましょう

これは記念日でないところ、高価な物でないところがポイントです!

当たり前に隣にいてくれてそれがとても特別なことだと感じた瞬間やってみてください(^^)/

吉祥寺周辺できゅんきゅんしたいかたはこちらまで(`・ω・´)

ご注文・お問い合わせはこちらから

 

ちょっと待ってて…はい、これ…

わかりずらいタイトルですが…

DSC_2407

シチュエーションはこう!

男性「今日のデート楽しかったね」

女性「うん」

男性「なんか記念にプレゼントしたいな」

女性「いいよ、そんな気を使わなくても」

男性「ちょっと待ってて!」

女性「?」

男性「はい、これ」

女性「え…お花?」

男性「ちょっとキザだったかな?」

女性「だね(笑)でもうれしい…」

きたこれ(`・ω・´)

ポイントは最初からお花屋さんに花束の予約と支払いを済ませておくことです!

そして花屋の前に着く直前に話しをふっておくことです(笑)

その場で一緒に選んでもいいですがどうしてもラッピングに時間かかってしまいます…

予約をしておくとスマートに渡すことができるのです!

そして実は用意をしてくれていたというのがポイント高いですね(`・ω・´)

それをあたかもその場の思い付きのように渡す…

女性はこういうサプライズに弱いのです!(願望)

こういうのは少しクサいくらいがちょうど良いのです!

吉祥寺周辺の男子諸君!

クサいことを勇気を出してやろうとしたらこちらまで(`・ω・´)

ご注文・お問い合わせはこちらから

 

最後に

いかがでしたか?

イケメン(笑)花屋が教えるかっこよく女性にお花を贈る3つの方法は?

少しでも参考にしていただけたらと思います(^^)/

これらのお花の渡し方は個人の妄想であって実際にかっこいい保証はありません

あしからず(;´・ω・)

ご注文・お問い合わせはこちらから